人工芝施工のプロ集団ワイズヴェルデ|低価格×高品質のリアル人工芝

お庭などへの人工芝の施工ならワイズヴェルデにお任せください。当店では価格を抑え、耐用年数も優れたリアル人工芝の施工を行っております。耐久性、耐候性を是非堪能ください。

コラム

庭にレンガを敷くことによる雑草への効果は?施工例も紹介

投稿日:

「庭の雑草対策をしたい、でもおしゃれな庭の外観は崩したくない…」

そんな時におすすめなのが、庭にレンガを敷くという方法です。

雑草対策になりつつ、きれいな見た目を演出してくれます。

また、庭内のスペースの区切りにもなり、庭のゾーニングにも役立ちます。

今回は、そんなレンガが雑草対策にどれほど有効なのか、その効果と、実際の施工事例をいくつかご紹介します。

庭にレンガを敷くと雑草対策になる?

結論から言えば、庭にレンガを敷くことは雑草対策として有効です。

なぜなら、雑草が成長するために必要な日光を遮断することができるからです。

ただし、レンガの場合は目地(レンガとレンガの隙間)から雑草が生えてきてしまうことがあるので、100%雑草が生えてこないという訳ではありません。

定期的な雑草取りが必要になります。

より強力な雑草対策をしたいのであれば、レンガの下に防草シートを強いたり、除草剤を撒いて雑草が生えない環境になるよう、工夫しましょう。

庭にレンガを敷くメリット

庭にレンガを敷くメリットは雑草対策だけではありません。

具体的には以下の3つのメリットを享受できます。

・雑草対策になる
・見た目が華やかできれい
・庭のスペースの区切りになる

雑草対策になる

前述しましたが、庭にレンガを敷くと雑草対策になります。

しかし、防草シートや除草剤ほどの強力な雑草対策になる訳ではありません。

レンガとレンガの間の隙間から雑草が生えてくることがあります。

もし、完全に雑草が生えてこない状況を作りたいのであれば、防草シートをレンガの下に敷いたり、除草剤を散布したり、工夫が必要です。

また、レンガのみで完全に雑草対策をしたいとお考えであれば、費用はかかりますがレンガ舗装工法がおすすめです。

レンガ舗装工法とは、砕石を敷いた上にコンクリートを流し、その上にモルタルを敷き詰めてレンガを並べる工法です。

この工法ならレンガの美しさを保ちつつ強力な雑草対策ができます。

見た目が華やかできれい

オーソドックスな鮮やかな赤茶色の赤レンガや、ピンクや黄色のアンティークレンガ、

黒や灰色のシックなレンガなど、レンガには様々な色や種類があります。。

1種類のレンガだけを使って庭をコーディネートするのも良いですが、複数の色を組み合わせも華やかで、調和がとれた庭になるのでおすすめです。

レンガの敷き方によっても、印象は変わってきます。

他の素材と組み合わせても良いでしょう。

特に人工芝との相性が良く、緑の芝生と鮮やかなレンガは相性ピッタリです。

人工芝も雑草対策として有効な対策の1つなので、メンテナンス不要で、かつ美しい庭を作りたいなら、人工芝とレンガの組み合わせはおすすめです。

庭のスペースの区切りになる

庭全体にレンガ施工をするという方法もありますが、スペースの区切りとしてレンガはよく利用されます。

門周りから玄関までのアプローチにレンガの小道を作ったり、ガーデニングスペースを区切るために用いたりと、スペースを区切る使い方はさまざまです。

スペースを区切らない庭よりも、スペースを区切ったお庭の方が、メリハリが出て、見た目に美しくなります。

また、機能的でもあります。

庭にレンガを敷くデメリット

雑草対策や見た目の華やかさなど、レンガを敷くことによるメリットは多いですが、次のようなデメリットもあります。

・レンガの隙間から雑草が生えることもある
・レンガに苔が生えてしまう

レンガの隙間から雑草が生えることもある

レンガの工法によっては、レンガの隙間の目地から雑草が生えてくることもあります。

雑草が生えやすくなるのは砂ぎめ工法というやり方で、地盤に砂を敷いてその上にレンガを並べていく方法です。

「ちょっとイメージと違った」という時に、すぐレンガを並び替えできるので、初心者にもおすすめの工法になりますが、目地から雑草が生えやすいのが欠点です。

対策としては、レンガの下に防草シートを敷いて雑草が生えにくい環境にするか、レンガ舗装という工法を用いるのがおすすめです。

レンガ舗装とは、砕石を敷いた上にコンクリートを流し、その上にモルタルを敷き詰めてレンガを並べる工法です。

砂ぎめ工法に比べると雑草対策にはなりますが、施工費用が高くなることが難点です。

レンガに苔が生えてしまう

時間が経つと、レンガに苔が生えてしまうことがあります。

湿っぽい場所にあるレンガは、より苔が生えやすくなるので、じめじめした場所に配置するのには適しません。

苔が生えてしまったレンガを、「味が出てきた」と表現することもできますが、鮮やかなレンガの色味は失われてしまいます。

もし苔が生えてしまった場合は、水で洗い流しましょう。

庭にレンガを敷くための費用はどれぐらいかかる?

1㎡に使うレンガの量は約40個が目安です。

レンガ1個当たり300円として、1㎡に使うレンガの金額は12,000円になります。

砕石や珪砂、モルタルなどの材料を用意することを考えると、約20,000円ほどかかります。

一方で、業者に依頼すると1㎡当たり約50,000円ほどかかります。

ただし、自分でレンガを敷き詰めるのは意外にも重労働ですし、隙間なく、凹凸なく敷き詰めるのには技術が必要です。

そのため、費用が高くても綺麗に仕上げたいのであれば業者への依頼がおすすめです。

また、業者に依頼するのであれば、レンガと相性がよく、雑草対策にもなる人工芝と組み合わせて依頼するのがおすすめです。

人工芝は1㎡あたり5,000円~10,000円ほどで作業してもらうことができます。

たとえば、玄関アプローチをレンガにして、そのほかは人工芝にするなどすれば、費用を抑えつつ、見た目もきれいにできます。

庭にレンガを使用した施工例

庭にレンガを使った施工例をいくつかご紹介します。

引用元:人工芝施工実績!-8

ガーデニングスペースと人工芝のスペースの区切りとして、レンガを使用しています。

レンガは人工芝との相性が良く、ガーデニングとの相性もピッタリなので、「雑草対策をしつつ緑を残したい」という方はレンガを使用してスペースを区切るのがおすすめです。

引用元:人工芝施工実績-4

小物を置くスペースをレンガにしているケースです。

人工芝の上に重いものを載せてしまうと芝がへたってしまうので、最初から小物を置くスペースとしてレンガを活用すると良いでしょう。

見た目もすっきりしていて綺麗です。

引用元:人工芝施工実績!-11

人工芝と砂利スペースの区切りにレンガを使用しています。

レンガは人工芝だけでなく、砂利とも相性がいいです。

緑、赤茶色、灰色のコントラストが綺麗です。

雑草対策をしつつ、おしゃれな見た目にこだわるならレンガがおすすめ!

レンガは明るい色合いで庭を華やかにしてくれる便利なアイテムです。

手軽に庭をおしゃれに、かつ雑草対策をしたいならレンガを検討してみましょう。

庭全面をレンガにするのも良いですが、庭の一部分に使用する方法が手軽でおすすめです。

アプローチや小道に利用したり、物置の場所として使用したり、ガーデニングスペースの区切りにしたりと、活用方法は無限大です。

デザインを好きに考えることができるのも楽しいポイントになっています。

人工芝や砂利などとも相性が良いので、複数のアイテムを組み合わせて、雑草メンテナンスが不要なおしゃれな庭を作りましょう。

投稿者プロフィール

山田 康幸
山田 康幸
株式会社ワイズ・ヴェルデの代表取締役。
コンクリートの品質管理会社で技術者として働いた後、同社の新規事業である人工芝事業の責任者となる。
その後、人工芝の魅力を広めるため、2014年にワイズ・ヴェルデを設立。

-コラム

関連記事

庭によく生える雑草の種類とそれぞれの駆除方法

抜いても抜いてもしつこく生えてくる庭の雑草ですが、種類によって有効な駆除の方法が違うことはご存じですか? 今回は庭に良く生える雑草の種類と、それぞれの駆除方法をご紹介します。 もし、雑草に悩んでいるの …

no image

お手入れが楽な人工芝の価格による違い

お手入れが楽な人工芝が話題に 念願のマイホームを建てるときやリフォームをするとき、またお庭の模様替えをするときなど、お庭のデザインを考える際に、人気があるのが芝生を敷いたナチュラルな美しさを楽しむこと …

no image

口コミで評判の人工芝が人気

お庭にこだわりのある方に選ばれる理由 ガーデニングが趣味の方や海外のリゾートホテルのようなさわやかでくつろげるお庭作りをしたい方、お子様やペットが遊べるお庭にしたい方など、お庭にこだわりをお持ちの方々 …

no image

人気の人工芝の施工技術

専門の施工技術を持つ店 人工芝は、もともと芝の生育に向かない日本のみならず、 芝生の本場とも言えるヨーロッパやアメリカでも使われるようになっています。 人工芝は、以前まではいかにも人工的な外観の製品が …

人工芝の水はけが悪い!と思ったときに考えられる5つの原因と対処法

自宅の庭に念願の人工芝を設置したものの、なんとなく水はけが悪いように感じるという方は、この記事を参考にして対応してみてください!   人工芝の水はけが悪いときに起こる現象 人工芝を設置した後 …

関東地方は人工芝統一施工単価実施中!

当社は茨城県土浦市から関東地方全域へ人工芝施工を行っている会社です。
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福島県(いわき、郡山近郊)南部、山梨県東部(甲府、大月近郊)全て人工芝同材料・同施工価格で統一していることが特徴です。見積をわかりやすく簡素にしているため、施工実施が早く、それが当社の魅力となり、業務拡大の要素の一つになっております。

お知らせ

2024年2月10日・・・ 人工芝の価格、工事費用相場
2023年11月30日・・・ お問い合わせフォームにつきまして
2023年10月9日・・・ 新商品のご案内をいたします!
2023年8月20日・・・ 2023夏の人工芝施工写真一部
2023年8月9日・・・ 夏季休暇につきまして

スタッフブログ

2024年3月30日・・・
2024年3月26日・・・ ワイズターフSC35販売開始!
2024年3月12日・・・ 下を見れば
2024年3月8日・・・ 人工芝施工実績
2024年3月5日・・・ 大好評です!ワイズターフSU30

コラム

2024年6月18日・・・ 庭にレンガを敷くことによる雑草への効果は?施工例も紹介
2024年5月18日・・・ 庭に砂利を敷く!雑草対策になる?施工例も紹介
2024年4月22日・・・ 【景観抜群】人工芝を取り入れた庭のコーディネート術とアイデア例
2024年3月9日・・・ 人工芝を使ったおしゃれなテラスやバルコニーのアイデア例
2024年3月9日・・・ 草むしりを業者に依頼するとどの程度料金がかかる?
TOPへ