人工芝施工のプロ集団ワイズヴェルデ|低価格×高品質のリアル人工芝

お庭などへの人工芝の施工ならワイズヴェルデにお任せください。当店では価格を抑え、耐用年数も優れたリアル人工芝の施工を行っております。耐久性、耐候性を是非堪能ください。

人工芝施工他社との違い

ワイズヴェルデはここが違う。

人工芝施工専門でも技術を持った直販施工。

ワイズヴェルデはどこかの会社の代理店ではありません。人工芝メーカーです。

海外生産工場から直接商品を買い取り、施工を自社で行う直販の会社です。FC代理店性のように特定のロイヤリティや保証料は発生いたしません。

上の画像をご覧ください。

ある業者がひどい施工をした画像です。

ただ敷いて継ぎ目は適当で、敷き込みの割付けも意味が分かりません。

これだけの広さなら大きいロールで敷き込みをするはずですが・・・

これはかなり適当に小さいものを並べただけの酷い素人施工です。

これでお金払えますか?一生モノのお庭になりますか?

当社はこのような事態が頻繁にあることから、完全直営として安さとエリア拡大による直接出張施工の人工芝会社として2014年に立ち上げました。

敷けばいいんだという概念はあり得ません。簡単施工?あり得ません。

下の画像のようにいつもきれいな空間にするためには、下地から敷き込みまできちんとした施工技術や経験が必要です。

人工芝施工専門店として何が違う?

代理店でない、余計なロイヤリティがない、そしてワイズヴェルデの施工力×商品メーカーが優れている

1.完全直営施工の安さで高い受注率、かつ海外生産工場の高品質実証済(敷設後8年経過現場在り)
2.FC制を取らない販売、自社施工も可能
3.関東地方でお庭に一番人工芝を施工している会社である(関東ではNO1)
4.施工の生産性が高い
5.路盤下地施工の信念がある
6.創業9年で2200件超えのスピード実績
7.会社がメーカーであり、施工実績も最多
8.生産元(工場)は出荷数が世界TOPクラスである

以上の通り、ワイズヴェルデはFC代理店募集など余計なことをしないことで無駄を省き、余計なロイヤリティや保証料を取らないで、人工芝施工におけるやるべき整備はきちんと提案することで、個人法人問わず多くの支持を得て拡大してきたのです。

当社は直販主義であり、施工屋の施工代理店ではありません。

施工代理店制の問題点

 ワイズヴェルデはどこかの施工会社の代理店ではありません。代理店と名乗った時点で高い見積が出ます。安くて商品がスカスカだったりします。中には商品名を公開していなかったり、名前を変えていたりしている会社もあります。代表的な例は、代理店なのにFC代理店という縛りから大きく逸脱して、商品は何でもいいから施工技術だけ誇示して、口コミをやたら高い評価にする、全て「良いネタしか書かれていない」などの業者には騙されないようにおねがいいたします。そういう単独の儲けしか考えないような業者が出てくるとWINWINビジネスとは程遠い形態になるため、それこそが業界の発展を妨げる要因になります。ワイズヴェルデはそうはなりたくないのです。

結局、人工芝は商品依存の高い販売形態なので、施工技術があると誇示したとしても、その実績や経験値の不足が商品選定に現れることが多いのです。リアル人工芝は、ここ近年需要が大きく伸びており、非常に複雑な販売経路が出てきていますが、サンプルでしっかり判断すればおのずとワイズヴェルデに辿り着くはずです!

その中でも30mm以下の人工芝を取り扱っている施工業者には特に注意が必要です

屋外でカーペットを敷くと考えてください。簡単に出来ますか?

人工芝の商品価値・施工レベルが完全に高まっていないのも現状です。

FC加盟店などは、ロイヤリティや保証料により高値をつけざるを得ません。

施工代理店同士が競合する危険、そして施工精度格差を生じる危険があり、施工が出来ない法人様への対応が難しくなることやブランド力の低下が挙げられます。ですから、ワイズヴェルデは完全直販です。縛りは設けません。

30㎡以上は依頼施工がおススメ

 材料だけ買って施工は簡単だと思われる方が多いとは思います。

しかし、ただ防草シートを敷いて、その上にリアル人工芝をピン打って終わりだという施工では・・・

後に豪雨で泥が上がってきちゃったとか不陸がひどくなったとかでも、いいのであればいいと思います。

いくら透水穴があるからといって、すべてを排水できるとは限りません。

不陸は土が締まり切っていなかったからではないでしょうか?勾配がついていないのではないでしょうか?

砂でトンボで均すだけの業者もいます。資材がそれに沿っていればよいですが、再生砂等では経年とともに流出して、凸凹になります。

路盤材を入れてプレートなどで転圧して人工芝の施工をするのがワイズヴェルデの基本です。

また、人工芝表面温度は夏場上昇することなど、とにかく安く済ませたいならこういった問題を解決しないでお客様が覚悟の上で契約でもいいと思います。もしくはDIYでも。
問題なのは、施工マンがこのような事象があるかもしれません、という説明を現場で伝え、お客様に人工芝施工を理解させているかなのです。

プロの目から見てどうなのか?それを出来るのが当社です。

リアル人工芝の施工会社はたくさんあります。

人工芝の仕入れ方法は?

カット技術はあるか?

グループではなく、その会社自体の実績件数は?

専用の機械は保持しているか?

などお客様がキチンとした施工会社をお探しなら、意外に数は少ないと思われます。

施工販売の価値は実績から

 申し上げればワイズヴェルデの特長は、販売にも施工にも価値ある提供ができる体制であること。個人向けでも業者向けでも高品質な人工芝を販売します。

無駄に好立地を選ばず、無駄に施工代理店をつくらず、無駄に材料を放棄しないことで努力し、さらには原価大量仕入れをして最大限材料にコストをかけない、必要な時に必要な分を用意して、最低必要な御礼をいただく主義だからです。

どの業界でも同じことが言えます。

社長は飲食店店長の経験をもとに、現場と営業の両立を図っています!

モノも進化していますが、我々のような業界人が仕事スタイルも進化させるには・・・ただの職人ではダメなんです。

職人プラスαが必要なんです!

それがプレゼン力であり、計算力であり、発想、そして体力であります。

どの業界も同じはずです。

1人が複数のことをやる!です。

最高級こそが要注意!!

 私たちの販売スタンスは、「お客様の求める要素に極力合致した価格で商品施工をすること」です。

FC加盟店の業者もありますが、未だに「人工芝単価と施工単価が高い」問題がある中で、そのビジネススタンスが厳しいこともブランド化することが厳しい現実をワイズヴェルデは経験しています。

「うちのが一番」「ブランド」「最高級」というフレーズで顧客を呼び込もうとする手法は良いのですが、自社が施工した経験もなく、どのように販売を拡大できるかは疑問です。

それって何が違うの?そんなに凄い品質の根拠をデータと現場実物で示してほしいです。

普通なら公表しますが、どこの会社にもありません。当然ですが、「物性データ」というところに行きつくはずです。

簡単施工という通販業者には施工を依頼してください!

簡単というフレーズで「モノだけを売る通販業者」が頻発しています。

こういう業者には一度「施工依頼」してみてください。いろんな疑問が浮上してくるはずです。
当然ですが、通販業者のいう簡単施工とは「簡単なわけですから施工できますよね」です。
通販業者は簡単施工とおっしゃるわけですから、当然仕上がりだって自信あるわけです。
いろんな質問を通販業者にしつこく投げかけていただければ、ワイズヴェルデの信念がご理解いただけると思います。

根拠のない10年品質保証は要注意!!!

 ワイズヴェルデは、10年保証はしておりません。

人工芝の何の品質を10年保証するというのでしょうか?これが不明です。この点はご確認していただいたほうがいい事項です。結局、補修するにしても「施工料」だけは請求するというパターンが多いようです。

お客様ともめ事を起こすかもしれないような施策なら、弊社ははじめからやりません。

関東地方は人工芝統一施工単価実施中!

当社は茨城県土浦市から関東地方全域へ人工芝施工を行っている会社です。
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福島県(いわき、郡山近郊)南部、山梨県東部(甲府、大月近郊)全て人工芝同材料・同施工価格で統一していることが特徴です。見積をわかりやすく簡素にしているため、施工実施が早く、それが当社の魅力となり、業務拡大の要素の一つになっております。

お知らせ

2024年2月10日・・・ 人工芝の価格、工事費用相場
2023年11月30日・・・ お問い合わせフォームにつきまして
2023年10月9日・・・ 新商品のご案内をいたします!
2023年8月20日・・・ 2023夏の人工芝施工写真一部
2023年8月9日・・・ 夏季休暇につきまして

スタッフブログ

2024年3月30日・・・
2024年3月26日・・・ ワイズターフSC35販売開始!
2024年3月12日・・・ 下を見れば
2024年3月8日・・・ 人工芝施工実績
2024年3月5日・・・ 大好評です!ワイズターフSU30

コラム

2024年5月18日・・・ 庭に砂利を敷く!雑草対策になる?施工例も紹介
2024年4月22日・・・ 【景観抜群】人工芝を取り入れた庭のコーディネート術とアイデア例
2024年3月9日・・・ 人工芝を使ったおしゃれなテラスやバルコニーのアイデア例
2024年3月9日・・・ 草むしりを業者に依頼するとどの程度料金がかかる?
2024年2月15日・・・ 草むしりに最適なタイミングとしてはいけない日
TOPへ