高品質な人工芝専門店│ワイズヴェルデ

お庭などへの人工芝の施工ならワイズ・ヴェルデにお任せください。当店では価格を抑え、耐用年数も優れたリアル人工芝の施工を行っております。耐久性、耐候性を是非堪能ください。

人工芝の施工方法

施工の流れをご案内しますが、ワイズ・ヴェルデは「同一現場の流れ」ではなく、別現場のそれぞれの工程画像を掲載することで、現時点までの施工実績と兼ねてご案内いたします。

下地のベースとなる最初の工程

除草作業、除去、撤去

お庭に人工芝を施工を検討される理由で最も多いのが、「雑草対策」となります。天然芝が育たないという理由もありますが、それ以上に春・夏の雑草の勢いは相当なものです。

草がある状態、芝がある状態での人工芝の敷設はあり得ません。

確実に人工芝をダメにします。

ただし、ある業者では「根こそぎ取ります」と謳う業者もありますが、土壌の入れ替えをしない限りあり得ないことです。それが出来れば皆さんの今日の苦労はありません。

必ず、表層の草刈りと芝むしりは行います。非常に根気のいる仕事になります。

草刈り機やユンボで掘削することもありますが、お庭の大きさによっては写真のように手作業で芝剥がしをすることもあります。

ひどい状況のときは、土壌改良も考える必要があります。

コストはかかりますが、その後の維持管理コストを考慮すれば、確実な方法を取ることが大事です。

ワイズヴェルデが人工芝敷設を考えるうえで最も大事なのは「下地の安定」です。土はほぐせばほぐすほど安定しなくなります。いかにして「現状の下地を活かすか」も大事な手法の一つです。

そのための作業は「掘削」ではなく、「削る」ということになります。

除草剤も使用するときは使用しますが、花壇や樹木がある場合、ドックランや幼児の遊び場となる場合は控えるようにしています。

人工芝は敷物ですから「防草効果」は抜群です。除草剤は「一時的」です。完全に枯らすことは出来ません。それが出来るのであれば今日の雑草対策はないわけです。使用する目的をはっきりさせることで、人工芝敷設後の「ガーデニング」や「憩いの場」を楽しむことを第一に考えます。やみくもに撒けばいいというものではありません。


下地材の搬入

路盤材

人工芝敷設をするうえで、最も大事な局面となります。

まずは他業者の謳う、山砂や再生砂だけで下地は本当にいいのでしょうか?砂だけでは降雨後流れると思います。

ワイズ・ヴェルデの人工芝の施工経験上、やはり道路と同じ「砕石路盤」をベースにする必要があると思われます。真砂土を使うこともあります。

U字ピンが刺さらないなど懸念されますが、路盤材なら刺さります。そして固定度が増します。ただし、転圧がかかりすぎて空隙がほとんどない状態まで締め固めると刺さりづらくなります。

路盤材を使用する大きな目的は、人工芝の安定度です。人工芝は敷物なので、ブヨブヨしたところに敷いてもおかしくなるのは誰でも創造できます。

人工芝は敷物なのになぜ土の上に敷くのかと疑念が必ず湧くのです。とにかく人工芝施工の経験の浅い業者は敷けばいいんだろで考えるところもあるので注意が必要です。

天然芝だって整地する必要はあるんです。でも人工芝の整地とは違うんです。

多くの販売業者が勘違いしていることだと思いますが、土の上に人工芝を敷けば転圧の甘いところが凹み、さらには凸凹が酷くなり、水たまりの原因を作ることぐらいわからないでしょうか?

この点こそが大事で、人工芝の見栄えをよくするのであれば、手間がかかっても路盤を敷くことは大事なことなんです。

路盤材を運ぶのも業者によっては時間かかるでしょう。お庭まで運ぶのに常に機械頼みでやることが出来ない、一輪車やてみを使用してとにかく運ぶんです。ワイズヴェルデのスタッフは相当な運ぶ力量を持っているので、人工芝敷設工事の完成に時間がかかりません。


人工芝の安定度をつけるために

路盤材転圧

路盤材を搬入し、レベルの位置が見えてきたら転圧機で転圧します。

転圧機は、プレート、ランマ―、ハンドガイドローラーなどありますが、これをDIYで施工するのはどうなんでしょう。

本格的にする、道路下地の経験がある人ならたやすいことかもしれませんが、一般家庭の簡単だDIYではないと思われます。

一般家庭のお庭における施工に使用する転圧機は、ほとんどが60k~70kクラスのプレートを使用します。

これでも近所迷惑になるような騒音と振動なので、事前に施工の日程をご近所に周知していただくこともあります。

締固め機なので、締め固まりやすい資材が砕石路盤材なので、それを利用して人工芝下のベースをつくります。

これをすることで人工芝の景観、寿命は格段にあがります。土を一生懸命締め固めるより、路盤で締め固めるほうが、路盤が被膜材となり、下に伝わりやすくなります。

これで人工芝敷設の安定度を高めます。


下地工事の最終工程

砂でレベル調整

転圧機をもってしても完全な平は至難の業です。

それで調整するのが砂です。山砂でもいいですが、産地によってはとても扱えない砂もありますので、再生砂や川砂で調整することもよくあります。

人工芝の下地の最終工程です。転圧機は軽くたたく程度で、最後はトンボで調整します。

たくさん入れすぎれば、砕石の意味はなしません。レベルの低いところに補充する観点で下地調整をします。

それでも完全な平に仕上げるのは無理があります。その後の人工芝を長く持たせるために砕石の補助の役割をする資材となります。


ここから施工内容がガラリと変わります

防草シート敷

そもそも防草シートは絶対ではありません。

防草効果は人工芝のほうが高く、防草シートはさほど高くありません。

絶対必要とのことですが、ワイズヴェルデは委任です。どちらでも問題はありません。

防草シートにこだわるということは、それだけ下地の工事を出来ない会社という捉え方も出来ます。

人工芝を購入される方は、雑草対策と同時に景観向上もあるので、ただ砂撒いて適当に平らにして、防草シート敷いて人工芝を敷けばいいんだという先入観が、人工芝施工を侮辱するきっかけにもなっているのです。

ワイズ・ヴェルデは防草シートにこだわりはありません。

人工芝の透水穴から草が出てくるのであれば、塞げばいいんです。

人工芝の防草効果はかなり強力です。そのため、無駄に防草シートも質が良くても意味がないんです。

それなら、路盤材を入れてきちんと転圧かけることで、土に被膜して防草効果を高めたほうが効果的です。


いよいよ人工芝敷き込みです

まずは余計な部分をカットします

人工芝を敷き込むときに一番のポイントが継ぎ目です。これをどのようにして処理するか、人工芝端部の余分な基布をカットすることで、芝の縫いこまれている線ギリギリで調整することです。

まずは人工芝を広げて折りたたんだ裏側から余分な基布カットをします。

加工できるスペースがあれば画像のように一気にストレイトにカットできます。

このカットをしなければ、継ぎ目は必ずはっきり見えます。

しかし、冬季は人工芝の基布の硬直がひどく、人工芝のカットするにも固く、かなりの力が要ります。

ハサミでは人工芝の基布は切れないと思います。


人工芝をカット加工しながら敷き込む

障害物や区切りに合わせてカットします

人工芝の施工において、重要なテーマである継ぎ目は敷き込み時の技術で決まります。

人工芝をU字ピンで留めながら障害物のカット、区切りのカットをしながら合わせる技術です。

完全に人工芝を広げられる現場なら、合わせやすいですが、そうでない障害物がある場所ではやりずらいカットとなります。

基本として人工芝のカットは裏面から行います。

ハサミはほぼ使用しません。硬直する冬季は人工芝を切れませんから、何の役にも立ちません。

障害物もいろんなものがあり、これをカットする技術はカーペット施工と同じ要領です。

この観点があるかないかで施工の仕上がりも変わります。人工芝は敷物なので、ここからこそ施工要領も天然芝の施工とは別物になるのです。


人工芝の一体化

合わせたら継ぎ目の接合です

人工芝の継ぎ目はどのように処理するか。

人工芝の継ぎ目の下に接合シートを敷いて、その上に接着剤を塗布します。

両面テープでも構いませんが、確実に接着力が弱まります。

それをする理由が継ぎ目からの雑草防止、一体化にすることでズレやたわみの防止にもつながります。

人工芝の接合は、簡単そうに見えて難易度が高いです。

冬季の施工の際は、角度によっては継ぎ目が見えてしまうケースが多々あります。

ワイズヴェルデも同じです。その要因が下地にもあり、人工芝の性状変化もあります。

U字ピンで固定する方法では後に雑草の生えやすいストレートラインが出来てしまうことも懸念されます。

季節や気温も大きく関係しています。この作業はもっとも慎重にしなければならない工程です。


人工芝の固定

固定するのにU字ピンは欠かせません

人工芝を一体化で敷きました。はいこれで終わりではありません。

ワイズ・ヴェルデは1㎡あたりの打ち込み本数が平均9本です。

多いのではなく、固定資材は高価なのでコストカットをしたい資材なんです。

しかし、ワイズヴェルデは人工芝施工専門業者であり、人工芝副資材も輸入商社として海外工場から直接仕入れています。

当然ですが、NOマージンですから安く仕入れています。

そして市販のU字ピンは「スチール」か「鉄」の2種類です。

ワイズヴェルデはスチール製できちんとコーティングされた人工芝専用のU字ピンを使用します。

ある会社では鉄ですぐ錆びるU字ピンを使用し「劣化とともに錆びるので固定度が増す」と、とんでもないフェイクを謳う業者もあります。錆汁の上を歩きたいですか??

人工芝がめくれないようにするにはどうしたらいいでしょうか。

固定するか、重くするかです。コスト気にしますか?

人工芝施工においてU字ピンはあまり推奨しないという業者は、「コストが高いから極力削りたい資材」のため、自己都合方針を訴求したいだけにすぎません。

めくれたりすることは気にしないのでしょうか?当然気にします。リアル人工芝は、基本として充填材なしでもOKな商材なので、重さを与えるにも限界があります。

路盤工の重要なテーマは安定以外に人工芝の固定もあります。U字ピンは重さ以外で固定するための大事な副資材なのです。

人工芝の一部がめくれれば、その勢いは増し、どんどん空気が入ってめくれます。台風が来たらとんでもないことになります。

ピンが外れて刺さるのが怖いという方もいますが、その分U字ピンを増やすことで人工芝の固定度を最大限まで高めて、めくれたり外れたりなどなければいいわけです。


硅砂充填(必須項目ではない)

人工芝の自重と膨張や収縮の被膜に役立ちます

人工芝は膨張や収縮も起こしやすい資材です。

耐候性にも限界がありますから、芝を立たせる目的だけではない資材でもある事を認識していただきたいです。

せっかくきれいに敷いたのに夏の強い日差しにより人工芝が膨張収縮することもあります。

それに対策を打てるのが硅砂という充填材になります。

充填材を芝目に入れることで、人工芝基布への直接のダメージを減らし、人工芝基布への熱を遮断できる工法となります。

重さも加わり、人工芝の安定度にも繋がります。

完成します

引渡し前に人工芝上の抜け毛を拾います

施工後の最初は、抜け毛がかなり出ます。

それを処理する業務用掃除機で吸い取って引き渡しとなります。

人工芝をご発注した際には、掃除機もご案内しています。

掃除機は吸い込みが早いので、手拾いではかなりのしんどさがあります。

きれいに見せるためには、抜け毛の処理を忘れずに行い、人工芝施工のご提供することもワイズヴェルデの施工サービスの一環です。


人工芝施工終了

人工芝の施工完了です。ここまでの工程が全てではありません。

別工程が入る時もあります。お庭に人工芝を敷く際の基本的な工程をまとまました。

人工芝施工竣工後

人工芝施工後における最低限の保守事項は以下の通りです。

①落ち葉は堆積させない

②夏の表面温度上昇には散水を欠かさない

③できれば業務用掃除機で掃除する


人工芝の施工方法(屋上・バルコニー)

大事なのは防水

人工芝は防水の品物ではありません。

屋上やバルコニーへ人工芝を施工する際に、必ず確認しておくことは、防水です。

これは、防水工事業者様へ必ず確認してください。

人工芝は透水と相性の悪い防水なので、その打ち合わせ結果で、お客様が最終判断を下してから実行することが望ましいです。

防水にはいろいろな種類があります。

防水のプロでない私たちは、勝手に人工芝を敷き込むことも出来かねます。

透水とは逆の水を通さないのが防水なので、人工芝の透水穴も意味をなさず、勾配で排水処理をするため、人工芝を設置したから水がたまるということはありません。

経年劣化も人工芝のほうが早いため、張替えの際にお困りになるケースもあります。

接着をせす、硅砂やプランターなどで人工芝に追加の重さを付けて安定させるのか、それとも接着して、その時は防水もともにリフォームするのか。

どちらにせよ、お客様判断が左右される人工芝の施工場所となります。


人工芝設置面をきれいに

防水の確認、お客様判断で施工の仕方が変わる

人工芝を敷き込むときに忘れてはならないのが、下地面へのケアです。

キレイで傷もない床に張るほうが接着力は増します。

床をキレイにしたら人工芝の敷き込みから始めます。

屋上などは搬入にコストがかかるケースが多いです。

敷設方法ではやり方が複数あります。

ユーザーが第一の目的とすること、価格のこと、使用用途、その後の人工芝維持管理の方法も決める必要があります。


いよいよ敷き込みます

人工芝の施工はお庭も屋上もほぼ一緒

人工芝の施工方法はほぼ変わりません。

固定の仕方が接着なのか、U字ピン固定なのかで分かれます。

屋上やバルコニーは平な下地が出来ているので、人工芝の施工提供は質もよくなります。

固定するには時間が必要です。

接着剤の場合は、オープンタイムがあるので乾かすのに時間がかかります。

下は防水でも、シート防水はカッターの刃に弱いので、ちょっとでも切り込んでしまったら、雨漏りを誘発するようになります。


強力な人工芝の一体化は必須

合わせたら継ぎ目の接合です

お庭の一体化を参照して下さい。
屋上で人工芝を施工する際に気を付けることは、重いものを倒さない、ひきづらない、になります。

この作業はU字ピンも使えませんので、もっとも慎重にしなければならない工程です。


人工芝を押さえて時間をおきます

ロール状は広げにくい

接合部同士、下地への接着を強化するために重しを使います。

人工芝はロールしていることから、展開すると基に戻ろうとする働きがあります。

接着剤も速乾でも人工芝が浮いてしまうケースもあります。それを戻らないように重しで固定します。


人工芝の抜け毛を吸い取るのは業務用掃除機で・・・説明文省略

人工芝施工終了

人工芝の施工完了です。屋上やバルコニーは、相性の悪い防水なので、人工芝の施工を慎重に決めていただいたほうがいいです。

あくまでも基本的要領の人工芝施工方法です

人工芝の施工は、その場所によってさまざまな施工方法があります。ワイズヴェルデは「20平米以上であればDIY推奨は反対の立場」なので、簡単だという台詞も出ません。20㎡以下の場合におけるDIYページにも施工方法は詳しく紹介しておりますが、あくまでも「個人でも出来る簡素化した施工方法」なので、プロが施工する要領とは相違します。上記は人工芝施工におけるすべてのことは記載しているわけではありません。その現場により手法を変えることもあり、あくまで「基本的な人工芝施工要領」です。スロープや壁や築山など、もっと複雑な施工も依頼されることがあります。上記を閲覧すれば出来るというものではありません。


 

投稿日:2018年1月19日 更新日:

執筆者:

2018.11.14

最近では、サッカー場でも人工芝が導入されるようになりました。人工芝は管理がしやすく年間通して使えるため、長い目でみると経済的であり、積雪の被害なども心配する必要がありません。

2018.11.7

共同住宅でも自室のベランダに人工芝を敷くことにより、気軽にガーデニングが楽しめます。ベランダやバルコニーに鉢植えを置くことにより季節感を味わうことができるほか、ハーブや野菜など育てれば食べることもできます。あなただけのお気に入りの空間を目指してみませんか。

2018.10.31

人工芝と聞くと、かたくてごわごわした肌触りのものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。しかし、近年の人工芝は、技術の進歩で、天然芝と変わらないほどの肌触りや見た目のものも登場しています。

2018.10.23

人工芝はホームセンターなどで売っているのを見たことがある方も多いことでしょう。昨今の人工芝は、ホームセンターなどで見られるような人工感あふれるものではなく、天然芝と見分けがつかないほどの人工芝が登場しています。

2018.10.17

スポーツなどの激しい衝撃にも耐える人工芝ですが、人工芝はバーベキューや花火などの熱に弱いという弱点があります。しかし、近年では防炎性能もある人工芝も登場しているので、火事になりにくいというものもあります。

2018.10.10

人工芝は、野球場やサッカー場など、激しいスポーツを行う場所に使われていることから、高い耐久性を持っていることがご理解いただけると思います。また、昨今では、天然芝と見分けがつかないほどのリアルな質感の人工芝も登場しています。

2018.10.3

近年の人工芝は、かつての工業製品感丸出しの人工芝とは異なり、天然芝と遜色のないような見た目や質感のものが登場しています。ワイズ・ヴェルデでは、天然芝のような質感の人工芝を高い技術で施工しています。

2018.9.26

人工芝の施工の際に、自力でするという選択肢もありますが、整地などの下地の処理に自信のない方は人工芝に強い工務店や施工業者に連絡をしてみましょう。きれいなお庭が手に入りますよ。

2018.9.19

人工芝の施工を考えている方はぜひ信頼のおける工務店や施工業者に相談をしてみましょう。実績と評価の高い業者は親身になって見積もりや施工の段取りなどをしてくれますよ。

2018.9.12

人工芝はごわごわするというイメージを持つ方もいるかもしれませんが、現在の人工芝は天然芝と変わらないほどの柔らかい触り心地をしているものもあります。

2018.9.5

人工芝の魅力は天然芝と異なり、手入れが簡単な点にあります。雨風などの多少の汚れは掃除機や水を流すだけでお掃除ができるのでご自宅使いにもぴったりです。

2018.8.29

人工芝にはいくつかのカラーバリエーションがあります。お気に入りの色の人工芝であなたの家をもっとおしゃれに変身させてみませんか。広さに合わせて様々なサイズのものをお選びいただけます。

2018.8.22

人工芝の施工の際に下地の処理を適切に行うと、長い期間人工芝を快適に利用することができます。人工芝の施工の際は下地にも気を使いましょう。

2018.8.8

球技などのスポーツグラウンドにも利用されている人工芝は高い耐久力を誇ります。他にもクッション性があるのでケガもしにくくなっており、思い切り走り回る活発なお子様にも安心です。

2018.8.1

昨今の人工芝は、天然芝と見分けがつきにくいほどリアルのある製品が多くなっています。お手入れも簡単な人工芝であなたの庭をおしゃれにしてみませんか?

2018.7.25

人工芝の施工には、地面を滑らかにし芝の下地を作る作業、芝を持ち込む作業、芝を敷き詰める作業、芝を地形に合わせてカットする作業、人工芝同士をジョイントと呼ばれるテープで接合する作業、最後にピンによって完全に固定する作業があります。

2018.7.18

人工芝と聞くと、かたくてごわごわした肌触りのものを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。しかし、近年の人工芝は、技術の進歩で、天然芝と変わらないほどの肌触りや見た目のものも登場しています。

2018.7.11

人工芝はホームセンターなどで売っているのを見たことがある方も多いことでしょう。昨今の人工芝は、ホームセンターなどで見られるような人工感あふれるものではなく、天然芝と見分けがつかないほどの人工芝が登場しています。

2018.7.4

スポーツなどの激しい衝撃にも耐える人工芝ですが、人工芝はバーベキューや花火などの熱に弱いという弱点があります。しかし、近年では防炎性能もある人工芝も登場しているので、火事になりにくいというものもあります。

2018.6.27

人工芝は、野球場やサッカー場など、激しいスポーツを行う場所に使われていることから、高い耐久性を持っていることがご理解いただけると思います。また、昨今では、天然芝と見分けがつかないほどのリアルな質感の人工芝も登場しています。

2018.6.20

芝生化にお悩みの方に人工芝の口コミをご紹介します。見た目や手触りがよい天然芝の問題点といえば面倒なメンテナンスです。お勧めは人工芝直販の施工専門店です。人工芝は値段が高い印象がイメージがありますが、直販なら種類が多く価格もリーズナブル、面倒な管理不要で年中キレイに保つことができます。

2018.6.13

屋外で人工芝をご検討なら人工芝専門店があります。非常に耐久性にも優れ、面倒な管理もせずに1年中きれいに保つことができます。お庭を人工芝にすれば、お子様が遊んだり、ペットと遊んだり、癒しの空間として利用できます。

2018.6.6

クローバーターフの人工芝は、高密度にパイルをカールしたパッティング用のリアル人工芝です。クッション性も抜群の人工芝を通販で販売します。業者販売なので施工会社が対象での通販になることをご理解のうえお申込み下さい。施工業者が自信をもっておすすめできる商品です。

2018.5.30

近年の人工芝は、かつての工業製品感丸出しの人工芝とは異なり、天然芝と遜色のないような見た目や質感のものが登場しています。ワイズ・ヴェルデでは、天然芝のような質感の人工芝を高い技術で施工しています。

2018.5.23

人工芝は、色合いや葉の長さなどによって色々な種類に分かれています。枯れ葉混じりの色合いのものもありますし、鮮やかな緑色の人工芝もあります。それから、草丈が40mmのものや20mmの人工芝などがあります。

2018.5.16

色合いや見た目がいかに本物に近いかを追求した高品質の人工芝は通販でも手に入ります。新商品クローバーターフ【W30】は復元力に優れたV字型の特性に耐久性を加えたW型の芝葉をしています。見た目や耐久性に優れた人工芝でお庭のイメージの刷新、いかがでしょうか。

2018.5.9

現在、スポーツ施設などだけではなく自宅の庭に人工芝を張るケースが増えています。人工芝を施工すれば一年中庭が綺麗な状態を保持でき、メンテナンスも楽です。施工に関してはやはり価格面で安くなる直販業者を選ぶ方が得策です。

2018.4.25

人工芝と一口に言っても、場所や環境によって必要なものは違ってきます。当社なら豊富な経験と知識に基づいて最適な商品を提案できます。管理に手間をかけず、1年中美しい状態をキープできるという人工芝のメリットを最大限に生かすため、安く、高品質な、かつ各ユーザーにぴったりのものを提案させていただきます。

2018.4.18

芝生は手入れの大変さや、季節ごとの変化などがあり、常に理想的な状態を保つのは大変です。人工芝なら常に理想的な状態を維持できます。下地は土だけに限りません。競技場に使用するような人工芝でお庭や屋上を彩ることが出来ます。質の高い施行技術があれば継ぎ目のない天然芝に劣らない仕上がりが期待できます。

2018.4.11

人気の人工芝の施工をお考えの方は専門店に依頼することをおすすめします。その理由として、施工技術が高い豊富な経験を持つ専門会社を利用することで耐用年数が長くなり、見た目はもちろん、経済的にもとてもお得だからです。

2018.4.4

創業3年目となる「ワイズヴェルデ」は、関東で唯一の人工芝施工販売専門店です。豊富な知識と経験に裏打ちされた耐久性や耐候性に優れたリアルな人工芝を低価格で販売しております。当社の人工芝なら1年中綺麗に保つことができるので、面倒な管理を必要としません。

2018.3.28

人工芝は天然芝と違ってこまごまとした手入れが必要ではないので非常に管理がしやすくて便利です。
サイズによって価格が決まっているので見積もりもわかりやすく、施工に関してもスピーディに行なうことができます。

2018.3.20

当社では用途に合わせた幅広いラインナップのリアル人工芝を取り扱っております。
耐久性に優れたもの、復元力の高いもの、遮熱性の高いものなど、お客様のニーズに合わせた商品をご用意しております。
人工芝のご購入お考えの方はお気軽にお問い合わせください。

2018.3.14

人工芝は天然の芝と比べて手入れも少なく、子供たちが安全に遊べたり、ゴルフの練習ができたりなど様々な場面で活躍します。
人工芝にも種類があり、芝によっても耐用年数が変わってきます。
利便性や価格の安さを求めるなら、天然芝ではなく人工芝をおすすめ致します。

2018.3.8

人工芝業者選びにおけるポイントは「実績」「見積り」「アフターケア」の3つです。
施工実績があること、安さだけでなく目的や費用に合わせた見積りを出してくれること、そして保証やアフターケアがしっかりとしていることが重要です。
人工芝施工を専門とする業者は人工芝を熟知しており施工がスムーズです。

2018.2.28

天然芝は、管理や維持費がかかったり、その良さもありますが、その分大変だったりします。
リアルな人工芝を施工すれば、1年中キレイに保つことができて、面倒な管理も必要ありません。
人工芝は、安いものから高いものがありますが、きちんとしたものを選べば、天然芝に比べて費用対効果があります。

2018.2.21

当社が販売する人工芝は、見た目が天然芝とほぼ同等で、草刈りなどの手入れを行う必要がありません。
当社は長年培ってきた経験と技術を生かして、耐久性・耐候性に優れた人工芝を提供しています。
これまでに多数の販売実績があり、お客様からは好評をいただいております。

2018.2.14

最近、オフィスの屋上や窓際や庭等に人工芝を敷く会社が多いのはご存知でしょうか。
理由と致しまして、まず建物の見た目が良くなる事と直接日射をコンクリートに当たる事を妨げ、防熱になる事です。
そして、何と言っても天然芝より手入れが断然楽で、一度敷けば人手要らずなところが人気の要因です。

2018.2.7

念願かなってマイホームを手に入れた、せっかくだから庭にもこだわりたい、という方は多くいます。
そんな方に最近人気なのが人工芝です。人工芝ならお手入れが必要ありませんし、季節を問わずに楽しめるのもメリットとだと言えます。

2018.1.10

当社は手入れが簡単なリアルな人工芝を販売しております。天然芝とほぼ変わらな
い見た目・クオリティーが特長で、キレイな状態が長期間保たれます。当社は製品を
直販しているので、他社と比べて低コストで施工できます。

2017.12.20

人工芝の種類は材質や形状によって様々です。丈の短いショートパイルは庭やゴル
フに、丈の長いロングパイルはプレイグラウンドやサッカー、ドッグランに適してい
ます。人工芝選びで失敗しないためには目的や予算に合った種類を選び正しく設置す
ることが大切で、人工芝を熟知する施工専門店に頼むのが確実でスムーズです。

2017.12.13

人工芝専門店のワイズ・ヴェルデでは、一部の人工芝ですが、SALE価格で購入可能です。施工を依頼する場合は、当社にお任せください。耐久性を重視したタイプや表面温度抑制効果のある商品もご用意しています。

2017.12.6

人工芝のメリットは何と言っても手入れの大変さから解放されることです。見た目の美しさ、水はけの良さなどプラス面は数え切れません。まずは人工芝専門店に相談してみましょう。下地から敷き込みまでプロの技術で施工します。

2017.11.29

人工芝は急速に技術が向上していますので、質の面で大きく改善されております。現在の人工芝は耐久性や耐候性にすぐれた商品が多くあります。綺麗な空間が長期間、保たれることは人工芝の大きなメリットといえるでしょう。

2017.11.20

人工芝を庭に敷くためにネットから専門店を調べて、どれにしようと選んで一生懸命庭に敷いてもイメージと違った、すぐに変色した、雨が降ったら思った以上に滑ったなど問題が出てくる場合もあります。そうならないためにも、人工芝を画面だけで選ぶ時は、一度、専門店からサンプルを請求してみてください。

2017.11.15

自宅の庭に人工芝の導入を検討される方が増えています。人工芝は天然芝と違ってメンテナンスが不要で、手間がかからないのが大きなメリット。ただし、施工業者によって人工芝設置にかかる費用は大きく変わりますので、事前の見積もりのチェックが重要です。

2017.11.8

当社は低価格・高品質な人工芝を販売しています。扱っているのは見た目に優れた耐久性のある人工芝で、屋上や育児施設、ドッグランなど、様々な場所で使用できます。当社は完全直営施工を徹底しているため、低価格での施工が可能です。多数の受注実績のある人工芝施工の専門店で、技術と品質には絶対の自信があります。

2017.10.31

人工芝を敷くときは、信頼できる高い技術のある施工業者に頼みましょう。技術力の無い業者によっては、施工後の芝の継ぎ目ががたがたということがあります。これでは人工芝の最も大きなメリットとなる見た目の美しさがありません。芝を滑らかにはるには、下地から敷き込みまで、確かな技術と経験が必要となります。

2017.10.25

ワイズ・ヴェルデは人工芝施工専門業者です。技術・経験以外に、商品を直販で施工販売を行っているためリーズナブルな価格で施工が可能で、一般家庭をはじめ施設、会社など幅広く対応を行っています。

2017.10.18

人工芝は天然芝と比較して費用が高いイメージがありますが、総合的なコストパフォーマンスでは天然芝に負けません。最近の人工芝は見た目や質感が本物と変わりがなく、耐久性や耐熱性にも優れています。初期費用はやや高めですが天然芝のように面倒なメンテナンスの必要がなく、長期間キレイな状態を長く維持できます。

2017.10.11

人工芝 施工販売専門店「Wise Verde」では、本物と見間違うようなリアルな人工芝を扱っています。製品の質、お見積り、施工技術などどれをとっても他社に負けない自信と実績があります。1年中枯れることがない、それが人工芝の魅力です。

2017.10.4

雑然としがちなオフィスにはホッとできる緑が必要です。天然の緑ももちろん良いのですが、水をやったり、伸びてきた小枝を切ったり手入れに手間がかかります。そういったメンテナンスから解放される人工芝を、会議室などのオフィスにいかがでしょうか。

2017.9.27

ゴルフをプレーされる方はご自宅のお庭にパット練習用の芝を用意されて、時間をみつけてはパターを振られていることとおもいます。しかし長年使用していますと、芝が部分的傷んでしまうことも多いようです。その際は踏んでも元に戻りやすい構造の人工芝に張り替えてみませんか。メンテナンスにも手間ひまがかかりません。

2017.9.20

人工芝施工販売の人気専門店「ワイズ・ヴェルデ」は、卓越した技術や豊富な経験はもちろん、商社から買い付けた商品を直販で施工販売しているため、価格の安さも大きな魅力となっています。他にはない製品の質を自信を持って提供しています。

2017.9.13

自宅の庭にきれいな芝をひきたいと思ったときに、普通は天然芝を思い浮かべます。しかし、天然芝も植物の一種なので、きちんと世話をしてあげないと傷んだり、枯れたりしてしまいます。手間をかけずに美しい芝のお庭を維持したいなら、メンテナンス不要の人工芝がおすすめです。

2017.9.6

人工芝専門店「Wise Verde」の人工芝は、まるで本物の天然芝のようだと評判です。人工芝のメリットは面倒な定例は不要なこと、枯れてしまう恐れがないことなどを挙げることが出来ます。1年中美しい緑の芝を演出することができます。

2017.8.30

人工芝専門店のワイズヴェルデでは、夏の炎天下でも表面温度を抑制する効果が期待できる画期的な新商品が登場し、口コミでも話題となっています。

2017.8.23

屋外で芝生を目にするのはとても気持ちが良いものです。しかし植物の芝生は雑草を取ったり、水遣りをしたりと何かと手間がかかります。人工芝なら一年中きれいなままで緑を楽しむことができ、手間もかからないので非常におすすめです。

2017.8.8

人工芝を自宅の庭に敷いてみると、景色が大きく変わります。鮮やかなグリーンが気候に左右されず一年中見ることができるため、本当にくつろげる時間が持てるようになります。自宅の庭をグリーンに染めたいなら人工芝がおすすめです。

2017.8.2

人工芝は敷いてみたいけれど結構お金がかかりそうなイメージがあります。しかし依頼先を厳選すれば、格安で良質な人工芝を敷くことはできます。格安でも高い技術を持った専門店に依頼すれば高品質な人工芝が手に入ります。

2017.7.25

普段の手入れがほとんど要らない人工芝は、鮮やかな色調がずっと続きます。踏んだとしても元の状態になりやすいですから、見た目も同じ状態を長く維持できます。直販もできますし、本品の施工も行ないますので、お気軽にご連絡ください。

2017.7.18

天然芝と比べて割高な印象のある人工芝ですが、実は利用メリットが多く利用者が増えています。人工芝の最大メリットは管理のしやすさで、面倒な芝刈りの必要がなく一年中キレイです。また、人工芝は庭やプレイグラウンド、ゴルフ、ドッグラン等に幅広く利用できる他、直販施工専門店を利用することでコストも抑えられます。

2017.7.11

天然芝と比較して、人工芝は見た目や手触りが劣っているイメージがあります。しかし、その種類は様々で質は年々上がっています。リアル人工芝と呼ばれるものなら見た目は本物とほとんど変わりません。質の良さ、メンテナンスのしやすさ、利用幅の広さで選ぶなら人工芝がお勧めです。

2017.7.4

当社は人工芝施工の専門店としての技術を提供する会社です。リアルな人工芝を施工することによって面倒な管理をする必要はありません。その場にあった種類の人工芝を選ぶことによってもたらされるものです。簡単な施工では味わえない人口芝の良さを体感してみてください。

2017.6.27

人工芝を庭に施工することで見た目の美しい緑の空間が出来上がります。ふわふわした感触はお子様の遊び場としてもお勧めします。まずは人工芝専門店で見積もりをとってみませんか。手入れの負担も減らすことができます。

2017.6.20

天然芝と異なりキレイで管理のし易さから人工芝の需要が多くあります。しかし人工芝でも全て同じでなくグレードにより価格が様々で耐久性・景観に影響があります。細かな内容でも気軽にご相談ください。

2017.6.13

人工芝はどこにでも施工することができます。施工には路盤工から敷き込み、ジョイント接合、ピン加工など、いくつもの工程をふんできます。簡単そうに見えて、実は丁寧さと職人技が要求される作業です。特に路盤工には地面を固める特殊な工具も必要です。

2017.6.9

庭の見栄えをよくするために芝を敷きたいと考えたときに、人工芝と天然芝のどちらにするか悩む方も多いでしょう。人工芝の魅力は、天然芝に比べ維持がしやすいことです。天然ものの場合、定期的な草刈りやお手入れが必要になり大変です。時間がなかなか取れない方には、人工芝をおすすめします。