人工芝施工のプロ集団ワイズヴェルデ|低価格×高品質のリアル人工芝

お庭などへの人工芝の施工ならワイズヴェルデにお任せください。当店では価格を抑え、耐用年数も優れたリアル人工芝の施工を行っております。耐久性、耐候性を是非堪能ください。

人工芝イタルグリーンターフ

人工芝「イタルグリーンターフ」 材工単価;25,000円~

当社は、これまでの”人工芝概念”を変革する製品イタルグリーンターフ(イタリア製)を宣伝しています!

『構造と耐久性は人工芝、景観は天然芝』までは国内にもあります。

イタルグリーンターフは、機能も天然芝により近い”天然素材を充填する”製品であり、他社メーカーには存在しません。

当然リアル人工芝とは別格の人工芝です!

使用感は天然芝に限りなく近く、表面温度抑制機能も保水性により保持することができる最高峰の人工芝です。

また、「FIFA認定」「国際特許」等、世界各国で使用されているブランド製品です。
この商品は、当社からの直販は行っておりません。
お見積依頼の場合は、下記までお問い合わせください。

(株)ライズ・コーポレーション
フリーダイヤル:0120-482-113

【重大】ゴムチップ人工芝発がん性の疑い

先日下記の記事通り、米国政府による調査が開始されました。
→リンク 「人工芝に発がん性物質」米政府調査 サッカーのゴールキーパーに患者続出

 問題となっているのは、充填材「ゴムチップ」のことであります。

これはかねてから疑いがあった事項です。ゴムチップの良い点は、クッションとコストです。

特に「廃タイヤ」を使用しているゴムチップが問題であり、これを吸引することで健康被害があるのではないかと疑われております。

人工芝で使用するゴムチップは、ゴムチップ舗装とは相違し、そのまま充填するので当然飛散します。これが大きな問題ということになります。
 記事ではゴールキーパーの発症が多く伝えられており、サッカーでは唯一「手を使用できるポジション」であり、手についたゴムチップや激しい攻防などで口内へ侵入しやすいと言ってもおかしくありません。

製品は安全ですとか工業用製品だから安心ですと容易に回答する業者は何を考えているのでしょうか?

ゴムチップ自体の問題であり、また人工芝の充填材として使用し飛散することにも問題があるのではないでしょうか?発がん性が絶対にないと言い切れるものでしょうか???

健康被害に疑いあるものであれば、それを使用したくないのは当然のことです。

イタルグリーンターフで使用するGeofillは天然素材ヤシであり、人体への悪影響はありません。
リアル人工芝シリーズ(他社も含め)も充填材は硅砂しか使用しないので問題ありません。
現在、ゴムチップ人工芝を使用している関係者様はぜひ当社かイタルグリーンターフ輸入元へお問い合わせください。

 
 (株)ライズ・コーポレーション 
フリーダイヤル : 0120-482-113

国際特許製品!”構造は人工芝、効果は”ほぼ天然芝!”

人工芝イタルグリーンターフの5大特徴

①【温度効果】天然素材Geofillの効果で、芝表面温度を激的に低減!
②【防塵効果】保水性が高いので、飛散がほとんどない!
③【景観効果】天然素材Geofillは、土の色の演出ができる!
④【消臭効果】天然素材Geofillにより、人工芝特有の臭気を抑制!
⑤【クッション】土に近いGeofillは、本物の使用感!

★”天然芝?人工芝?・・・★

人工芝イタルグリーンターフの位置づけ

 イタルグリーンターフは、構造は人工芝です。

何をもって天然芝に近づけた機能なのか?

それは、”天然素材-ヤシ”を充填することで本物の使用感を味わえることです。

その正体が”Geofill”という国際特許製品。他メーカーでは扱えない、世界唯一の充填材。
 わが国では、ゴムチップ(ゴムを粉砕したもの)を使用している施設がほとんどです。

確かにクッション性、耐久性は優れています。価格も抑制できます。

問題視する点は、「有害物質」「飛び散り」「着色」「温度上昇」など、天然芝と比較すれば”ほど遠い機能”であります。ランドスケープや校庭、園庭などには、環境や身体を考慮すれば”不向き”です。
 その問題視される点を克服し、天然芝に本当に限りなく近づけた製品こそが、人工芝-イタルグリーンターフです。環境・気候がわが国より厳しい国でも使用されています。

その実績こそが能力の高さ、高品質の証なのです!!!

最高の使用感と景観をつくるために

 当社は、これまでに様々な人工芝を施工し、その後の経過や特性、そしてお客様の評価を独自に調査してまいりました。

やはり、イタルグリーンターフは群を抜いて評価が高いです!

こんな製品が世界にはあったんだ!というのが率直な感想でよくいただきます!

状態は経過するほど良好になる、”踏めば踏むほど状態が良くなる”なのです!

それは、ヤシの土に似た性質が影響しており、”繰り返し水を含んで転圧して締める”性質があるからです。

さらには、表面温度を抑制してくれる・・・こんな素晴らしいこと・・・他製品で出来ますか?
サンプルだけでは解らない、敷設後や経過が最も重要であり、当然そこには”施工力”もありますが、”製品力”も重ね合わせて素晴らしい「緑の空間」が出来るものだと私たちは信じています。

私たちにとって人工芝施工は、長い期間、お客様に維持していただくことこそが最大の使命。
ただ、”敷いて・・・ジョイントして・・・ピン打って・・・はい終わり”でないのがイタルグリーンターフです。日曜DIYのレベルの製品ではありません。

硅砂とGeofillの充填技術こそが、私たちの仕事のメインです。

グラウンド整備と同じようなことをどこでもやる!なのです。

機械と人力をうまくこなす力と目が必要なのです。

ですから当社はイタルグリーンターフの材料販売のみの対応は一切しておりません!

メーカー指定の施工会社における「施工認定者」以外は施工も出来ません。

それだけ厳しい管理のもと施工販売をしております。
イタルグリーンターフは、グラウンドではイタリアプロサッカー(セリエA)の公式戦でも採用され、あのNYグラウンドゼロなどでも採用されており、世界実績としては最高レベルの製品です。

それは、世界各地であらゆる用途に使用されています。

サンプルについて

 イタルグリーンターフのサンプルに関しては、特許製品のため”無料送付”はしておりません
 イタルグリーンターフサンプル、施工のお問い合わせは下記よりお問い合わせください。 
 (株)ライズ・コーポレーション
 0120-482-113

関東地方は人工芝統一施工単価実施中!

当社は茨城県土浦市から関東地方全域へ人工芝施工を行っている会社です。
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福島県(いわき、郡山近郊)南部、山梨県東部(甲府、大月近郊)全て人工芝同材料・同施工価格で統一していることが特徴です。見積をわかりやすく簡素にしているため、施工実施が早く、それが当社の魅力となり、業務拡大の要素の一つになっております。

お知らせ

2024年5月20日・・・ 施工実績アルバム2022 PART2
2024年2月10日・・・ 人工芝の価格、工事費用相場
2023年11月30日・・・ お問い合わせフォームにつきまして
2023年10月9日・・・ 新商品のご案内をいたします!
2023年8月20日・・・ 2023夏の人工芝施工写真一部

スタッフブログ

2024年3月30日・・・
2024年3月26日・・・ ワイズターフSC35販売開始!
2024年3月12日・・・ 下を見れば
2024年3月8日・・・ 人工芝施工実績
2024年3月5日・・・ 大好評です!ワイズターフSU30

コラム

2024年5月18日・・・ 庭に砂利を敷く!雑草対策になる?施工例も紹介
2024年4月22日・・・ 【景観抜群】人工芝を取り入れた庭のコーディネート術とアイデア例
2024年3月9日・・・ 人工芝を使ったおしゃれなテラスやバルコニーのアイデア例
2024年3月9日・・・ 草むしりを業者に依頼するとどの程度料金がかかる?
2024年2月15日・・・ 草むしりに最適なタイミングとしてはいけない日
TOPへ