人工芝施工のプロ集団ワイズヴェルデ|低価格×高品質のリアル人工芝

お庭などへの人工芝の施工ならワイズヴェルデにお任せください。当店では価格を抑え、耐用年数も優れたリアル人工芝の施工を行っております。耐久性、耐候性を是非堪能ください。

コラム

人工芝が経年劣化とともに色褪せてしまうのはなぜ?

投稿日:

人工芝は使用しているうちに、だんだんと新品の時の鮮やかな緑色が損なわれていきます。

経年劣化による色褪せです。

しかし、どうして時間が経ってしまうと人工芝の色は褪せてきてしまうのでしょうか。

今回は人工芝が経年劣化によって色褪せする原因についてご紹介します。

人工芝の色褪せってどんなもの?

人工芝の色褪せとは、元の鮮やかな緑に比べて、白っぽく色が抜けている状態のことを言います。

緑の生き生き感が無くなってしまうので、古ぼけた敷物っぽさが出てきてしまい、いかにも人工芝である事がわかってしまうのが難点。

きちんとした人工芝であれば、耐候年数程度は色褪せが起きにくいものですが、安い人工芝などでは、耐候年数を待たずに色褪せてしまうことがあります。

または、人工芝の使われ方によっても色褪せの度合いは変わってきます。

例えば、人工芝上で動き回ることが多い場合など、その部分だけ色褪せが早くなってしまうこともあるのです。

見た目が悪いとせっかくの人工芝も台無しになってしまいますね。

経年劣化で色褪せてしまうのはなぜ?

人工芝の色褪せの原因は紫外線によるものです。

人工芝の素材はポリプロピレン、ポリエチレン、ナイロンと言ったプラスチックです。

プラスチックを屋外に置いておくと、白っぽく色褪せて脆くなってしまいます。

ボロボロになった洗濯バサミなどが良い例です。

人工芝でも同じ現象が起きているのです。

また、紫外線による劣化は、環境温度が高い場合や、水分の存在下で促進されることがわかっています。

人工芝は高温になりやすいため、環境温度が高いという条件に当てはまります。

また、人工芝の施工がきちんとされておらず、水はけがあまりよくない場合には、水分の存在下という条件にも当てはまるため、より劣化しやすくなってしまうのです。

紫外線とは?

太陽からの日射は、波長によって赤外線、可視光線、紫外線に分けられます。

可視光線よりも波長が短いものが紫外線です。

紫外線は目には見えないですが、太陽光の一部であり、基本的な性質は可視光線と同じです。

季節や時刻、天候などによって紫外線の絶対量や日射量に占める割合は変化しますが、可視光線と同じように、建物や衣類などでその大部分が遮断されます。

一方、日中は日陰でも明るいように、大気中での散乱も相当に大きいことがわかっています。

そのため、屋内の人工芝はほとんど紫外線の影響が出ない一方で、屋外の人工芝は日陰であっても紫外線の影響を受けて色褪せる、という現象が起きてしまうのです。

摩耗も色褪せの原因になる

人工芝の色褪せの最大原因は紫外線ですが、摩耗も色褪せに繋がります。

例えば、人工芝の上で激しい運動をしたりすると、人工芝がこすれて劣化してしまいます。

家庭用人工芝はスポーツ用の人工芝に比べて丈夫には出来ていません。

芝生の上で遊べるというのは人工芝のメリットではありますが、あまり激しく走ったりすることは、長持ちさせるという面ではおすすめできません。

もし本格的にスポーツをしたい、ということでしたら、最初にスポーツタイプの人工芝を選んだり、珪砂を入れて丈夫にしたりすると良いでしょう。

色褪せを防ぐことはできないの?

紫外線の散乱によって、日陰でも色褪せが起きてしまうので、完全に色褪せを防ぎたいならUVシートなどを敷くしかありません。

しかし、それではせっかく人工芝を敷いた庭を堪能できないので非現実的と言えます。

残念なことに、経年劣化による人工芝の色褪せは防ぐことができません。

人工芝の寿命は7~10年と言われています。

人工芝の耐用年数はどのくらい?寿命を長持ちさせるためのコツ

耐候年数までは色褪せは目立ちにくいですが、過ぎてしまうと人工芝を交換する目安となります。

綺麗な庭を維持したい場合には、人工芝の敷き直しを検討しましょう。

UVカット人工芝を使うと劣化を防ぎやすい

人工芝が経年劣化で色褪せする原因をご紹介してきました。

人工芝の中にはUVカット加工が施されている商品もあります。

そうしたものは色褪せが緩やかになるので、色褪せを少しでも減らしたいなら、UVカット加工の人工芝を選ぶのも一つの手です。

しかし、完全に紫外線による色褪せを防ぐことはできないので、どうしても気になるという段階になったら敷き直しをしましょう。

-コラム

関連記事

山善の人工芝の口コミ・評判まとめ。耐久性や耐用年数も紹介

山善の人工芝は人工芝と防草シートが一緒にロールされているので施工が楽にできます。 今回はそんな山善の防草シート付き人工芝についてご紹介していきます。 口コミや評判もまとめてあるので、是非参考にしてみて …

人工芝の下地の種類とそれぞれのメリット、デメリット

人工芝を設置するには、下地が必要です。 しかし、専門店などには下地となる砂について多くの種類があり、素人目で適した素材を見極めることは困難です。 そこで今回は、下地として販売されている各種素材の特徴や …

no image

人工芝専門店をメリットとおすすめ商品

代理店を介さない直販施工のメリット 人工芝専門店の「ワイズ・ヴェルデ」は他社と異なり、商社から直接人工芝を買いつけ、施工を自社で行う直販施工の会社でございます。 そのために代理店や下請け業者が存在致し …

no image

人工芝でオフィスを緑豊かに

オフィス環境が与える影響 オフィスの環境はそこで働く方々の意欲に大きな影響を与えるとされています。 以前はとにかく無駄のない効率的なスタイルのオフィスが主流でしたが、 昨今では社員の方々のインスピレー …

no image

人工芝の気になる評判

悩む人が多い芝生選び 新しくマイホームを建てられる方やリフォームをして家を新しくする方、お庭やエクステリアの模様替えを考えている方など、一戸建てにお住まいの方・お住まいになられる方が力を入れることが多 …

関東地方は人工芝統一施工単価実施中!

当社は茨城県土浦市から関東地方全域へ人工芝施工を行っている会社です。
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県、福島県(いわき、郡山近郊)南部、山梨県東部(甲府、大月近郊)全て人工芝同材料・同施工価格で統一していることが特徴です。見積をわかりやすく簡素にしているため、施工実施が早く、それが当社の魅力となり、業務拡大の要素の一つになっております。

お知らせ

2024年5月20日・・・ 施工実績アルバム2022 PART2
2024年2月10日・・・ 人工芝の価格、工事費用相場
2023年11月30日・・・ お問い合わせフォームにつきまして
2023年10月9日・・・ 新商品のご案内をいたします!
2023年8月20日・・・ 2023夏の人工芝施工写真一部

スタッフブログ

2024年3月30日・・・
2024年3月26日・・・ ワイズターフSC35販売開始!
2024年3月12日・・・ 下を見れば
2024年3月8日・・・ 人工芝施工実績
2024年3月5日・・・ 大好評です!ワイズターフSU30

コラム

2024年5月18日・・・ 庭に砂利を敷く!雑草対策になる?施工例も紹介
2024年4月22日・・・ 【景観抜群】人工芝を取り入れた庭のコーディネート術とアイデア例
2024年3月9日・・・ 人工芝を使ったおしゃれなテラスやバルコニーのアイデア例
2024年3月9日・・・ 草むしりを業者に依頼するとどの程度料金がかかる?
2024年2月15日・・・ 草むしりに最適なタイミングとしてはいけない日
TOPへ